環境社会活動

大阪工場環境方針

  • 1. 古河ケミカルズ株式会社大阪工場(以下、当工場)は、目覚しく環境整備の進められた大阪市の工業地帯、 西淀川区に位置しております。
      当工場は、硫酸・硫酸アルミニウム・無機高分子凝集剤などの工業用品、 亜酸化銅などの塗料原料、及び各種無機系素材を製造している
      無機化学製品メーカーであることを踏まえ、 「環境に優しい工場」の認識を根本に置き、‘‘循環型社会の形成、並びに自然との共存’’を
      企業活動の基本として行動します。 

    2. 法規制、条例、及びその他の要求事項を遵守する事はもとより、必要に応じ自主基準を設け、併せて事業 活動の見直し改善を行う事により、
      汚染の予防に努めます。
     
    3. 事業活動の諸条件を反映した目的目標を設定、運用し更に必要な見直しを行います。

    4. 技術的、経済的な事情を考慮の上、事業活動と製品が環境に与える影響を低減し、一層の汚染の予防と更なる循環型社会の実現を推進します。

      (1)汚染の予防(プロセス水の管理強化)
      (2)省エネルギー(地球温暖化の防止)
      (3)省資源(資源有効活用の促進)
      (4)廃棄物の削減(廃棄物の有価物化及び3Rの促進)
      (5)環境影響の少ない商品の提供及び原材料の購入(化学物質の管理強化・グリーン購入の促進)

    5. 環境パフォーマンス向上の為、定期的に内部監査・マネジメントレビューを行い環境管理システムを継続的に改善します。

    6. これらの方針は文書化し、全従業員に周知徹底するとともに、社外からの求めに応じて公開します。

      全従業員の参加により、以上を実行して環境理念の実現を目指します。

                                                            2013/4/1
                                                           古河ケミカルズ株式会社 大阪工場長
  •  
  •  産業廃棄物処理施設の維持管理に関する情報
     (PDFファイル画面が表示されます。前ページに戻る場合はブラウザの『戻る』ボタンで戻って下さい。)
  •  

環境保全活動

  •  古河機械金属グループは、地球環境保全を重要な経営課題の一つとして位置付け、企業活動のあらゆる分野で、全社員が環境との調和、環境改善への
     配慮ある行動を行い、将来に向けて持続可能な社会の発展に寄与することを基本理念としています。
  •  
  •  古河機械金属グループ環境保全活動
  •  

一般事業主行動計画

  •  社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、
     当社を含む古河機械金属グループ各社では、次世代育成支援対策法に基づく一般事業主計画を作成しております。
  •  
  •  次世代育成支援対策について