会社情報

ご挨拶


古河機械金属グループは経営理念として、「鉱山開発に始まり社会基盤を支えてきた技術を進化させ、常に挑戦する気概をもって社会に必要とされる企業であり続けます。」と掲げております。その実現のために、「運・鈍・根」の創業者精神を心に刻み、「変革・創造・共存」を行動指針として実践しております。

当社は、古河機械金属株式会社の化成品部門として長い歴史を持ち、無機化学製品を大阪市内の工場で製造し、販売してまいりましたが、古河機械金属株式会社の会社分割によるグループ経営体制移行に伴い、より効率的な事業経営を行い、事業基盤をより一層確固たるものにすべく、2005年に化成品部門が独立し、古河ケミカルズ株式会社として発足いたしました。 

現在、当社の主要製品は硫酸、銅酸化物、ポリ硫酸第二鉄溶液など化学薬品や塗料原料、無機凝集剤でありますが、今後も、生産・販売・技術が一体となり改良・改善を怠ることなく、お客様の信頼、要望に応えてまいります。
また、当社がこれまで継承蓄積している薬品や微粒子などのハンドリング・制御技術は、今後の社会ニーズに応えるように磨き上げ、創造力を発揮した商品開発に活用し、魅力ある新商品を提供してまいります。
環境保全については企業の社会的責務としてのみでなく、企業活動を通して環境と調和した豊かな社会づくりに積極的に貢献して行く所存であります。

                                                 代表取締役社長 
                                            佐野 喜芳